しみ・くすみ

年齢とともに、「しみやくすみが気になってきた」という方も多いと思います。
やはり、しみやくすみなどがあると、疲れたように見られたり、老けて見られることもありますから、なんとか改善したいものですよね。 では、しみやくすみのケアについて、ご紹介しましょう。
そもそも、しみやくすみはどうして出来てしまうかというと、紫外線の刺激が原因となります。紫外線を受けてしまうと、皮膚にメラニン色素が作られることになります。
このメラニン色素により、しみやくすみなどを引き起こしてしまうこと位なります。そのため、出来るだけ普段から紫外線対策を行い、メラニン色素を作らないようにする必要があります。また、しみの場合には紫外線だけではなく、生理が原因となることもあります。


ビタミンC誘導体が効果的

生理の時期には、黄体期には特にしみが出来やすい時期となりますので、積極的にビタミンCを取り入れて、出来るだけしみが出来ないように予防を行いましょう。
しみやくすみを改善していくためには、マッサージやクールパックがおすすめ。
万が一、「今日は、紫外線を浴びてしまった」という時には、肌の火照りを抑えるためにジェルなどを使いましょう。
そして、その後ビタミンC導入体が配合されているジェルなどを用いて、マッサージを行っていきましょう。
その後、冷蔵後などで冷やしていたタオルなどで冷やすことで、鎮静効果を得ることが出来ますよ。
しみやくすみを改善するためには、やはりビタミンC誘導体が効果的となりますので、ぜひ普段のケアに取り入れてみて下さいね。